40周年の感謝を込めて

昭和52年から開催してきました横須賀市市民大学は、平成28年度で40周年を迎えることができました。これもひとえに皆さまの日頃からの生涯学習への熱意とご厚情の賜物と深く感謝申し上げます。

横須賀市市民大学

40周年記念特別講座

1歴史を活かしたまちづくり

~日本と横須賀~ パネルディスカッション

講師

山本詔一(やまもとしょういち)
横須賀開国史研究会会長

横須賀生まれ。市内各地で講演を行い、地域の歴史をわかりやすく紐解いている 郷土史家として次世代へつなげるため横須賀近代史の普及活動を精力的に行っている。

米山淳一(よねやまじゅんいち)
公益財団法人横浜歴史資産調査会常務理事

横須賀生まれ。元財団法人日本ナショナルトラスト事務局長。現在地域遺産プロデューサーとして地域活性化プロジェクトを日本各地で推進している。市内では「按針の町 逸見を愛する会」会長として活躍中。

横須賀の歴史に造詣が深く、郷土を愛する山本詔一氏と米山淳一氏によるパネルディスカッション。当日は同時開催の「まなびかんまつり」でイベントも多数!ぜひご来館ください。

日時

2017/1/28

土曜日 13:30-16:00 全1回(開場13:00~)
受講料
510円(当日徴収)
定員
150人(事前申込)
会場
生涯学習センター5F大学習室

2能の世界を楽しむ

~木曽義仲・巴をめぐる世界~ 前半:講義、後半:能の実演と解説

講師

武田尚浩(たけだなおひろ)
観世流シテ方能楽師

昭和32年生 観世流シテ方能楽師故武田四郎の長男として生まれる。武田家は江戸期より続く能楽師の家系。国内はもとよりイギリス、中国、ロシア、ブラジルなど多くの海外公演に参加。 現在、無形文化財総合指定保持者、日本能楽会会員、(公)能楽協会常議員、(社)観世会理事、(社)能尚会理事長

武田祥照(たけだよしてる)
観世流シテ方能楽師

昭和62年生 観世流シテ方能楽師武田尚浩の長男として生まれる。2歳初舞台以後、父の下、斯道を歩む。慶應義塾大学文学部国文学専攻卒業。現在29歳、日本全国で年間130公演に 参加・出演するほか、年間30回を超える講演・ワークショップ活動により能楽の普及に努める。2015年度青山学院大学非常勤講師、(社)能尚会理事。


武田崇史(たけだたかふみ)
観世流シテ方能楽師

平成元年生 観世流シテ方能楽師武田尚浩の二男として生まれる。2歳にて初舞台以後、父の下、斯道を歩む。早稲田大学文化構想学部卒業。現在26歳、(社)能尚会理事。

菅野扶美(すがのふみ)
共立女子短期大学教授

専攻は中世文学・芸能、中世歌謡を中心に研究。平成12年度から横須賀市市民大学で講師を務めている。


木曽義仲と巴を取り上げます。講義から物語を理解し、その一場面を「能」の実演と解説でより深く感じてください。会場はヨコスカ・ベイサイド・ポケット。前半は市民大学でおなじみの菅野扶美先生による講義、後半は観世流シテ方能楽師の武田尚弘氏、武田祥照氏、武田崇史氏による「能の実演と解説」。日本の伝統芸能「能」を目の前で楽しめる大チャンス!

日時

2017/2/24

金曜日 13:00-15:30 全1回(開場12:15~)
受講料
1000円(当日徴収)
定員
300人(事前申込)
会場

ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

所在地:横須賀市本町3-27
京浜急行本線「汐入」駅 徒歩1分、横須賀線「横須賀」駅 徒歩8分、横浜横須賀道路 横須賀ICから本町山中有料道路に乗り、国道16号と合流後すぐ
ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

木曽義仲源義仲。平安時代後期の武将。源義賢の次男。源頼朝・義経の従兄弟。父義賢が 従兄弟の源義平に殺害されたため、中原兼遠のもと信濃国木曽で育てられた。 通称木曽義仲はこの地名による。治承4年の以仁王の令旨の応じて挙兵、頼朝と の仲を修正しながら、寿永2年倶利伽羅峠の戦いで平家の大軍を撃破。その勢い のまま平家を落とし入れ替わりに入洛し、朝日将軍と称した。 しかし源氏の大軍が駐留したため京中は疲弊し、後白河法皇ら貴族階級とも対立。 追いつめられた義仲は院御所である法住寺殿を攻撃し、法皇を幽閉し院近臣らを 解官したが、これにより西の平家・東の頼朝・延暦寺が反義仲勢力となる。 寿永3年1月、頼朝の命を受けた源範頼・義経軍に敗れ、近江の粟津で討死した。 31歳。墓は大津市馬場の義仲寺にある。
武勇をもって知られる平安時代後期の女性。木曾義仲の妾。中原兼遠の娘という説もある。 義仲に従って各地に転戦し功を立てた。寿永3年源頼朝の命を受けた源範頼・義経軍に敗れ、近江粟津に逃れた義仲に説得されて逃げ延び、尼となり越後に移り住んだと伝えられる。

3現代天文学概要

~星空から宇宙まで~

講師

梅本智文(うめもとともふみ)
自然科学研究機構国立天文台助教

専門は電波天文学・惑星形成。メディア出演・講演多数あり。天文学をさまざまな角度から分かりやすく解説する講座に人気が高い。横須賀市市民大学でも講師を務めている。

初心者にもわかりやすい講義でメディア・講演会などで大人気の現代天文学の梅本智文先生の全4回講座です。 惑星、ビッグバン、星空、宇宙、天体・・・・聞いてるだけでワクワク!

日時

2017/1/21、2/11・25、3/11

土曜日 全4回 13:30-15:30 (開場13:00~)
受講料
2040円(全4回分・初回受付時支払)
定員
80人(事前申込)
会場
生涯学習センター5F第1学習室

会場マップ

  • 「1.歴史を活かしたまちづくり」、「3.現代天文学概要」の会場

  • 「2.能の世界を楽しむ」の会場

ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。


締切 平成29年1月9日(月)20時

必須項目

  1. ご希望の講座番号・講座名(複数可)
  2. 氏名(フリガナ)・電話番号
    • 「まなびかん受講カード」をお持ちの方は、裏面の番号を明記
    • 「まなびかん受講カードをお持ちでない方」は、郵便番号・住所・性別・年齢を明記
    • ※横須賀市外の方は、勤務先・学校名(所在地)を併記すると抽選時のランクが上がります
  3. 講座3「現代天文学概要」のみ託児室の利用が可能です(有料・要予約)。希望者は「託児希望」と明記。受講決定後、必要書類を送付します。
全講座抽選です。応募者数が定員を超えた場合、横須賀市在住・在勤・在学の方を優先します。

お問合せ・申込先

(公財)横須賀市生涯学習財団 市民大学担当

〒238-0046 横須賀市西逸見町1-38-11 ウェルシティ市民プラザ4F

046-822-48738:30~20:00


up