画像:市民大学ロゴ

1回だけ受講してみたい方(聴講生対象講座)

聴講生対象講座
  • 5.横須賀市政の歴史
  • 6.東日本大震災5年:JAMSTECが行っている震災関連研究
  • 14.夏目漱石とたどる明治の満州
  • 15.天国へのあこがれの調べシューベルト

聴講生制度

対象講座の希望回当日のみ聴講することができる制度です!受けたい回のみ聴講可能。対象講座は9月中旬にご案内予定です。

  1. 生涯学習センター4階受付にて「希望講座、氏名、電話番号(受講カードをお持ちの方はカード番号と氏名)」を用紙に記入。当日参加の聴講料として600円をお支払い
  2. 「領収書・聴講生プレート・アンケート」を受け取り会場へ
  3. 会場内の職員に「聴講生プレート」を提示し入場
  4. 講座終了後、「聴講生プレート」を職員に返却
受付方法 対象講座の講座当日、4階受付にてお申込ください(先着順)。
※講座日程は募集要領等でご確認ください
受付時間 講座開始30分前~講座開始まで
聴講料 600円(1回あたり)/当日徴収 ※聴講料の返金はできません
注意事項 日程・内容等は急きょ、変更になる場合があります

追加で申し込みたい方(聴講生対象講座以外の追加受付)

後期講座追加募集一覧

締切後でも、今から申し込みたい方は、以下の講座が申し込み可能!!■講座名をクリックすると詳細表示


1
防災力を高める研究コースFWあり

自然を見つめ災害に備える

集中豪雨、地震、火山噴火などによる自然災害が多発しています。三浦半島の地形・地質から見た災害の受け易さや自然災害とはどのようなものかわかりやすく解説します。また、講義内容を現地調査で確認し、自信の防災力を高める方法について参加者で議論します。

講師 ※敬称略 杉浦 信男 (一般社団法人斜面防災対策技術協会専務理事・公益社団法人砂防学会事務局長)
池谷 浩 (一般財団法人砂防・地すべり技術センター研究顧問〔 内閣府火山防災エキスパート〕)
蟹江 康光 (ジオ神奈川代表 元横須賀市立自然・人文博物館主任学芸員)
時間 13:30-15:30
受講料 4,290円(全8回分・FW保険料含む)
定員 30人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)ほか
メモ 【FW】の詳細は講座内でご案内します           
【FW】の見学先は、見学先の都合により急きょ変更する場合があります
【FW】を含む講座では、不慮の事故に備え、傷害保険の加入が必須です(保険料は受講料に含みます)
 ※手続きは、事務局が一括しておこないます           
【FW】での交通費・入館料などは別途自己負担です           
【FW】の実施時間は、通常の講座時間と異なる場合があります
目的 土石流、火山などの自然災害について学び、市民の防災に対する認識と地域防災力を高めることを目的とします。
学習成果の発表 講座で得られた知識や経験を今後どのように生かしていくかを考え、レポートを作成します。
おススメ情報 集中豪雨や地震などに対する地域の防災力を高めことが、被害を最小限にします。自然災害を学んでみましょう。
1 10/19(水) 講座の目指すもの、自然災害の概要 
2 11/02(水) 火山災害 
3 11/09(水) 三浦半島の地形、地質 
4 11/16(水) 関東大震災時の三浦半島の被害
5 11/23(水) 地震、津波、土砂災害ハザードマップ
6 11/30(水) 土砂災害の前兆現象と警戒避難
7 12/14(水) 【FW】
野外調査(活断層、土砂災害警戒区域等、ハザードマップ)
8 12/21(水) 防災力を高めるための方法について意見交換
予備日:設定していません。
2
わが町に再エネ発電所がやってくる研究コースFWあり

再生可能エネルギーを中心に地域主体のエネルギー事業を考える。

再生可能エネルギーは地域の資源。活用する為には「地域でお金が回るしくみ」が大切です。地域住民や地元企業が主体となった地域主体のモデル事業プランを策定します。50kWの太陽光発電所を例に地域のエネルギー事業についてグループ研究を行います。

講師 ※敬称略 前田 典秀 (NPO法人クリーンエネルギーフォーラム 理事長)
時間 13:30-15:30
受講料 4,290円(全8回分・FW保険料含む)
定員 30人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)ほか
メモ 【FW】の詳細は講座内でご案内します           
【FW】の見学先は、見学先の都合により急きょ変更する場合があります。
【FW】を含む講座では、不慮の事故に備え、傷害保険の加入が必須です。(保険料は受講料に含みます)
 ※手続きは、事務局が一括しておこないます 。           
【FW】での交通費・入館料などは別途自己負担です。           
【FW】の実施時間は、通常の講座時間と異なる場合があります。
目的 地域再生可能エネルギー事業の可能性を探り、モデルプランを作成することを目的とします。
学習成果の発表 講座内で作成したモデルプランを生涯学習センター内で発表する予定です。
おススメ情報 再生可能エネルギーは、実際に地域で活用することが重要です。事例を見学して、モデルプランを考えてみましょう。
1 10/21(金) 暮らしと地域のエネルギーの現状について共有化をはかる
2 11/04(金) 国や県・市の制度・政策を学ぶ電力 自由化・スマートコミュニティー
3 11/18(金) 再生可能エネルギーの現状 経済性と技術革新
4 12/02(金) 【FW】
実施研修:市内もしくは県内で活発化している地域エネルギー事業を学ぶ
5 12/16(金) モデルプランの事業概要 かもめソーラープロジェクト(仮称)
6 01/13(金) 経営資源の整理と絞り込み 人・もの・資金・情報・時間・リスクなど
7 02/10(金) 地域でお金がまわる仕組みとは
8 03/10(金) モデル事業プランの作成
予備日:3/24(金)
3
憲法入門研究コース講義

今こそ知りたいビギナーのための憲法 【関東学院大学提携講座】

個人を尊重し、平和で民主的な社会を実現しようとする憲法は、社会の基盤です。この講座は、憲法とは何か、という基本から出発し、人権と国家の仕組みをやさしく解説します。受講者の希望があれば、質問・レポートによる交流の機会も設けます。憲法と社会のダイナミックなあり方を一緒に考えましょう。

           
講師 ※敬称略 原口 佳誠 (関東学院大学 専任講師 )

時間 13:30-15:30
受講料 5,100円(全10回分)
定員 30人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
メモ テキスト:『スタート憲法 第2版補訂版』(吉田仁美編 成文堂 1,600円+税  ※8/1時点 ISBN:978-4792305932)
※テキストは各自でご用意ください。
目的 憲法の基本的な知識を身につけ、社会のさまざまなケースで主体的に考える力を養うことを目的とします。
学習成果の発表 講座で得られた知識や経験を今後どのように生かしていくかを考え、レポートを作成します。
おススメ情報 憲法改正が叫ばれている今こそ、憲法とは何かを考える必要があります。憲法を改めて学びましょう。
1 10/18(火) 憲法と人権-憲法とは何だろう、人権とは何だろう
2 10/25(火) 個人の尊重と法の下の平等―人はみな違い、みな尊い
3 11/01(火) 精神的自由―さまざまな価値観を守るために
4 11/08(火) 人身の自由―死刑制度に賛成?反対?
5 11/15(火) 経済的自由と社会権―人間らしい暮らしのために
6 11/22(火) 統治の仕組みと参政権―政治に参加してみよう
7 11/29(火) 国会と内閣―法律をつくり、政策を実現する仕組みとは
8 12/06(火) 裁判所―裁判所の役割をもっと知ろう
9 12/13(火) 平和主義―憲法9条と平和について深く考えよう
10 12/20(火) 私たちの憲法-1人ひとりが憲法を考えてみよう
予備日:12/27(火)、12/28(水)

up

4
国際理解講座研究コース講義

いろいろな国の出身者が母国のお話をします!【NPO法人横須賀国際交流協会協力講座】

NPO法人横須賀国際交流協会では多くの外国籍市民の方々が会員になっています。毎年、市内の小中高校からの依頼で、国際理解講座の講師を派遣しています。今回は、一般市民の方々を対象に5カ国の文化や生活などを紹介します。国際交流をするためにまず異文化を理解することが大切です。

講師 ※敬称略 ウォスティ ロクナト (ネパール) 
陳 チェンチェン  (中国)
長澤 イリーナ (ロシア)
ホワイト ウィントン(アメリカ)
今井 珍姫 (韓国)
※講師は、すべてNPO法人横須賀国際交流協会講師です。 
時間 10:00-12:00
受講料 4,080円(全8回分)
定員 30人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
目的 さまざまな国の人がいる横須賀市では、国際交流をすすめ、国籍を問わず住みやすいまちづくりをしていく必要があります。そこで、講義や文化体験実施をまじえて、各国の文化、宗教、生活などを知り、国際交流をすすめるためには何が必要かを理解することを目的とします。
学習成果の発表 講座で得られた知識や経験を今後どのように生かしていくかを考え、レポートを作成します。
おススメ情報 国際交流の基本は、相手の国を知ることです。いろいろな国の文化に気軽に触れてみましょう。
1 10/21(金) 〔ネパール〕
「ネパールの魅力 パート1」
2 10/28(金) 〔中国〕
「食文化 中華料理 パート1 四季に異なる食べ物」
3 11/04(金) 〔ロシア〕
「学校教育の違い パート1」
4 11/11(金) 〔アメリカ〕
「アメリカンミュージカル」
5 11/18(金) 〔ネパール〕
「ネパールの魅力 パート2」
6 11/25(金) 〔中国〕
「食文化 中華料理 パート2 食材の相生相克(そうしょうそうこく)」
7 12/02(金) 〔ロシア〕
「学校教育の違いパート2」
8 12/09(金) 〔韓国〕
「私のビジネス経験」
予備日:設定していません。
5
横須賀市政の歴史一般コース/よこすか学分野講義

市制施行から戦後まで

軍港都市と呼ばれた横須賀の市政は、他の都市と比べてどのような特色があるのでしょうか。本講座では、市制施行した1907(明治40)年から敗戦と占領をへて高度経済成長期の長野正義市長の時代まで、横須賀市政の流れを多角的に学びます。

講師 ※敬称略 大西 比呂志 (フェリス女学院大学 教授)
松本 洋幸 (大正大学 准教授)
時間 10:00-12:00
受講料 4,080円(全8回分)
定員 80人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
目的 横須賀の市政の流れと特色を理解することを目的とします。
おススメ情報 横須賀市は他都市と比較して特徴的な発展を遂げてきました。軍港都市・横須賀市の市政を学び、郷土愛を更に深めましょう。
1 12/01(木) イントロダクション~軍港都市の市政
2 12/08(木) 市政と海軍
3 12/15(木) 大軍港都市の建設
4 01/19(木) 政治家・小泉又次郎の生涯
5 01/26(木) 近代水道と横須賀市
6 02/02(木) 戦後占領期の市政
7 02/09(木) 復興期の市政
8 02/16(木) 高度経済成長期の市政
予備日:3/2(木)、3/9(木)

up

6
東日本大震災後5年:JAMSTECが行っている震災関連研究一般コース/よこすか学分野講義

【国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)協力講座】

東日本大震災後5年が経ったのを機会に、起きた地震自体のメカニズムの解明や、津波によって撹乱された海洋生態系の回復状況など、JAMSTECが行っている震災関連研究について報告します。

講師 ※敬称略 熊本 雄一郎 (地球環境観測研究開発センター 全球海洋化学・物理研究グループ 主任技術研究員)
本多 牧生 (地球表層物質循環研究分野 上席技術研究員)
冨士原 敏也 (地震津波海域観測研究開発センター海底地質・地球物理観測研究グループ 主任技術研究員)
有吉 慶介 (地震津波海域観測研究開発センター地震発生帯モニタリング研究グループ研究員)
小栗 一将 (東日本形容生態系動解析プロジェクトチーム生態系モニタリングユニット 主任技術研究員)
菱木 美和 (東日本形容生態系動解析プロジェクトチーム生態系モデル・データ管理ユニット 技術主任)
時間 13:30-15:30
受講料 3,060円(全6回分)
定員 80人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
目的 JAMSTECが行っている東日本大震災に関連するさまざまな研究を学ぶことを目的とします。
おススメ情報 横須賀市にある研究機関・JAMSTEC。東日本大震災に関する研究も多く行っています。身近な研究機関の取り組みを学んでみましょう。
1 11/01(火) 海水中の放射線セシウムの分布について
2 11/15(火) 海洋における粒子状放射性セシウムについて
3 12/06(火) 東北地方太平洋沖地震津波のメカニズムと地質構造について
4 01/06(金) 地震発生サイクルの揺らぎを知る:~東北地方太平洋沖地震を教訓として~
5 01/13(金) 深海カメラシステムを用いた東北沖での海底及び海底付近の長期モニタリングについて
6 02/03(金) 東北マリンサイエンス拠点形成事業の調査・研究で得られたデータの管理・公開について
予備日:設定していません。
7
より良い家族関係のためのコミュニケーション講座一般コース / 課題解決分野実習あり

~お互いを尊重するアサーティブコミュニケーション~

アサーティブとは自分も相手も尊重してコミュニケーションをとる方法論です。ディスカッション・ロールプレイなどを取り入れ、楽しみながら学べる初心者向けの講座です。アサーティブなコミュニケーションを学んで、家族間でのより良い信頼を築いていくにはどうしたらよいのか、一緒に学びませんか。

講師 ※敬称略 桜沢 信江 (NPO法人アサーティブジャパン 認定講師)
時間 10:00-12:00
受講料 2,550円(全5回分)
定員 30人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
メモ 今回、ワークや実習などを行う参加型の講座です。
目的 アサーティブコミュニケーションの基礎知識を学び、家族だからこそ、相手を傷つけない、自分が傷つかない、「お互いを尊重する」コミュニケーションを学ぶことを目的とします。
おススメ情報 家族の中でも気持ちよくコミュニケーションをとることが重要です。自分も相手も尊重するアサーティブコミュニケーションを学んでみましょう。
1 01/13(金) 自分も相手も大切に・アサーティブの基礎理論
2 01/20(金) アサーティブの活用方法
3 02/03(金) アサーティブを実践してみよう①実践例:頼む
4 02/10(金) アサーティブを実践してみよう②実践例:断る
5 02/17(金) アサーティブを実践してみよう③実践例:褒める・褒められる
予備日:1/27(金)、2/24(金)
9
身の回りの微生物を知ろう一般コース / 課題解決分野講義

ヒトの健康に害をおよぼす食中毒原因微生物ならびにヒトの健康と密接に関わっている腸内菌の話

私たちの身の回りには多くの種類、数の微生物が存在しており、私たちはこれら微生物と何らかの関係を保ちながら生活しています。今回、これら微生物のうち、食中毒に関連する微生物および腸の中(腸内)に存在する微生物について触れてみたいと思います。

講師 ※敬称略 藤澤 倫彦 ( 日本獣医生命科学大学 教授)
時間 10:00-12:00
受講料 2,040円(全4回分)
定員 80人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
目的 身近に存在する微生物について知識を深めることを目的とします。
おススメ情報 私たちの健康に関係する腸内菌。まずは身近な微生物の理解を深めながら、健康増進をはかりましょう!
1 11/29(火) 食中毒原因微生物の種類と特徴
2 12/06(火) 微生物による食中毒の予防について
3 12/13(火) 腸内に生息・存在する細菌等(腸内菌)の種類と性質
4 12/20(火) 腸内菌の役割・機能
予備日:12/27(火)
10
ビギナーからステップアップ!初級者向け英会話一般コース / 教養分野実習あり

「自己紹介はできる、けど会話が続かない・・・」今までは単語を並べるだけ、ワンパターンな表現を使うだけで精一杯だった方も「英会話」をしてみましょう。一度は英会話を習ったが、その先に進めていない方(ビギナーは卒業している)を想定しています。

講師 ※敬称略 今泉 良 (英会話講師)
時間 18:30-20:00
受講料 16,480円(全16回分)
定員 30人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
メモ テキスト:『Smart choice Second Edition Level 1 Student Book with Online Practice』(オックスフォード大学出版局 2,940円+税
 ※8/1時点 ISBN:978-0194407373)
 ※テキストは各自でご用意ください。
 ※平成27年度市民大学の同講座と同じテキストを使用します。
 ※進行状況により、カリキュラムと異なる場合があります。
目的 受講終了後も旅行や仕事などに積極的に英語を生かせるように英会話を習得することを目的とします。
おススメ情報 英会話に自信を持ちたい方には、おススメの講座です。
1 11/08(火) 講座の進め方 Unit0 Essential English
2 11/15(火) continued
3 11/22(火) unit1 Nice to meet you! 自己紹介
4 11/29(火) unit2 What do you do?
5 12/06(火) unit3 Do you like spicy food? 好きな食べ物
6 12/13(火) unit4 How often do you do yoga?
7 12/20(火) unit5  What are you watching?
8 01/10(火) unit6  Where were you yesterday?
9 01/17(火) 前半の復習
10 01/24(火) unit7 Which one is cheaper?買い物 
11 01/31(火) unit8  What’s she like?
12 02/14(火) unit9  What can you do there?
13 02/21(火) unit10  Is there a bank near here?
14 02/28(火) unit11  Did you have a good time? 予定
15 03/07(火) unit12  I’m going to go by car.
16 03/14(火) 全体の復習
予備日:3/21(火)、3/28(火)
12
国際関係論一般コース / 教養分野講義

世界の常識を学ぶ

国際関係の基礎理論と主要各国の政治・経済・社会情勢を学び、世界の中で日本が果たすべき役割と進むべき道を考えます。

講師 ※敬称略 村井 友秀 ( 東京国際大学国際戦略研究所 教授)
吉野 文雄 ( 拓殖大学海外事情研究所 教授)
渡邊 啓貴 ( 東京外国語大学大学院総合国際学研究院 教授)
江崎 智絵 ( 防衛大学校 准教授)
五味 俊樹 ( 大東文化大学 教授)
加藤 達也 ( 産経新聞編集局社会部編集委員)
小泉 悠 (公益財団法人 未来工学研究所 客員研究員) 
時間 13:30-15:30(※第8回目のみ13:30-15:00)
受講料 6,120円(全12回分)
定員 120人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
目的 激動する世界を理解するために不可欠の理論と情報を学ぶことを目的とします。
おススメ情報 イギリスのEU離脱、日々起こるテロなど世界は大きく揺れ動いています。世界の中の日本を考えるために国際関係を理解しましょう。
1 10/29(土) 国際関係の理論と現実
2 10/30(日) 国際経済の基礎
3 11/06(日) 現代世界の摩擦と矛盾
4 11/13(日) ヨーロッパの政治と外交
5 11/20(日) 中国の政治と社会
6 11/27(日) 中東の政治と外交
12/04(日) 米国の政治と外交
8 12/11(日) 韓国の政治と社会
9 12/18(日) 国際紛争のメカニズム
10 01/08(日) ロシアの政治と外交
11 01/15(日) 戦争と平和の理論
12 01/22(日) 日本の国家戦略
予備日:1/29(日)、2/5(日)
14
夏目漱石とたどる明治の満州一般コース / 教養分野講義

『満韓ところどころ』を読む

東アジア問題は、アヘン戦争以来、近代日本の最重要懸案事項であり続けています。『満韓ところどころ』は、その東アジアの一画を漱石が日露戦後に旅をした紀行です。異郷の地を漱石はどのように見たのか。伝記や小説も参照しながら考えていきましょう。

                  
講師 ※敬称略 藤井 淑禎 (立教大学 名誉教授)
時間 10:00-12:00
受講料 5,100円(全10回分)
定員 30人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
メモテキスト:『漱石紀行文集』(藤井淑禎編 岩波文庫 700円+税 ※8/1時点 ISBN:978-4003600238)
 ※テキストは各自でご用意ください
目的 漱石没後100年を機に、小説に比して知名度の低い漱石の紀行文の再評価をめざすことを目的とします。
おススメ情報 夏目漱石没後100年の今年だからこそ、メジャーな作品ではなく、紀行文を通じて漱石の魅力を再確認していきましょう。
1 11/14(月) 漱石が満州に旅立つまで
2 11/21(月) 近代都市大連
3 11/28(月) 旅順と日露戦争
4 12/05(月) 講演の達人・漱石
5 12/12(月) 旧友再会―エリートたちの満州
6 12/19(月) 漱石と胃病
7 12/26(月) 満州の温泉と行楽
8 01/16(月) 満州で見かけた女たち
9 01/23(月) 紀行文としての「満韓ところどころ」
10 01/30(月) ハルビン事件とその余波
予備日:2/13(月)

up

16
イギリス史に輝く2人の女王一般コース / 教養分野講義

エリザベス1世とヴィクトリア女王の人柄と功績 【市民大学出前講座】

日本人が憧れを持って学ぶイギリス史について2人の女王、エリザベス1世とヴィクトリア女王の治世を通して学びます。エリザベス1世の時代は絶対王政の下でのイギリスが繁栄し、ヴィクトリア女王の時代には世界の国々がひれ伏すパクス・ブリタニカの時代がやってきました。本講座では女王を視座にそんなイギリスの2つの社会を読みます。

                  
講師 ※敬称略 小林 照夫 (関東学院大学 名誉教授)
時間 13:00-14:30
受講料 2,550円(全5回分)
定員 30人(抽選)
会場 西コミュニティセンター(長坂1-2-2 西行政センター内)
メモ本講座の会場は、西コミュニティセンター(長坂1-2-2 西行政センター内)です。
 ※抽選となった場合は、西行政センター所管地域にお住まいの方を優先します。
目的 日本人にとって遠くて近い国イギリスの史的理解することを目的とします。
おススメ情報 個々に活躍し、それぞれの時代でイギリスの黄金期を極めた2人の女王を通してイギリス史を学びましょう。
1 01/17(火) 問題提起:女王がイギリスのエポック・メーカー
―そんな史的現実をイギリス史に探る―
2 01/24(火) エリザベス1世の生い立ち
―姉メアリーとの確執の中で育った王女時代―
3 01/31(火) エリザベス1世治世下でのイギリス
―長けていた女王の政治力学―
4 02/07(火) ヴィクトリア女王とアルバート公
―映画になった「世紀の恋」―
5 02/14(火) 世界の轟いたヴィクトリア朝文化
―1862年のロンドン万博がジャポニズムの世界に―
予備日:2/28(火)
17
今さら聞けない社会人としてのマナー講座一般コース / 就職支援分野実習あり

短時間で印象アップのポイント習得

ちょっとした立ち居振る舞いや言葉の使い方で、印象は格段に変わります。この講座ではビジネスにおけるマナーを中心に、好感度の高い自己表現や冠婚葬祭の基本について学びます。マナーについて自己流で不安な方、相手に失礼のない応対をしたい方、是非ご受講ください。

講師 ※敬称略 中山 佳子 (株式会社フィールドデザイン 代表取締役)
時間 10:00-12:00/13:00-15:00
受講料 6,180円(全6回分)
定員 30人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
目的 周囲の方とお互い気持ちよく過ごすためのマナーの基本を学びことを目的とします。
おススメ情報 少しの気づかいで好感度がぐっと上がります。知っていたつもりでも意外に知らなかったマナーを身につけましょう。
1 11/20(日) 【10:00~12:00】
ビジネスマナーの基本
(印象管理、姿勢・動作、言葉遣い)
2 11/20(日) 【13:00~15:00】
※午前に引き続き同内容
3 12/18(日) 【10:00~12:00】
ビジネスマナーの基本
(電話応対、訪問のマナー、来客応対、名刺交換)
4 12/18(日) 【13:00~15:00】
※午前に引き続き同内容
5 01/15(日) 【10:00~12:00】
ビジネスにおける食事のマナー、冠婚葬祭
6 01/15(日) 【13:00~15:00】
※午前に引き続き同内容
予備日:設定していません。
20
エクセル2010応用一般コース / 就職支援分野実習あり

エクセル2010(表の罫線、カンタンな数式、グラフの作り方など)の基本的な操作を使いこなして、家計簿やカレンダー、スケジュール作りなどをスムーズに行いましょう!エクセルを使いこなして、もっとパソコンを楽しみましょう!

講師 ※敬称略 山口 潤 (TaxHouseパソコン教室北久里浜店 代表・講師)
時間 10:00-12:00
受講料 6,180円(全6回分)
定員 20人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
メモ テキスト:「よくわかる Microsoft Excel 2010 応用」(FOM出版 2,000円+税 
 ※8/1時点 ISBN:978-4893118486)
 ※テキストは各自でご用意ください。
目的 エクセルの基礎的な操作を使いこなして、日々の生活の中にエクセルを生かしていくことを目的とします。
おススメ情報 データを”わかりやすく”、”効果的に”理解するために必要なスキルが、表やグラフの作成です。これを機にいろいろな機能を使ってエクセルのスキルアップをはかりましょう!
1 10/23(日) 関数の利用
2 10/30(日) 表作成の活用
3 11/06(日) グラフの活用
4 11/13(日) グラフィックの利用
5 11/27(日) ピボットテーブルとピボットグラフの作成
6 12/04(日) マクロの作成
予備日:12/11(日)

up


年間スケジュール

以下は予定ですので、詳細は募集要領・まなびかんニュース等でご確認ください。上記のほかに横須賀市市民大学の40周年を記念して、「市民大学40周年記念特別講座」の実施(開催時期未定)も予定しています。
募集開始 開催時期
さきがけ講座 全講座終了 4月上旬~5月中旬
前期講座 募集終了
(締切4月26日)
5月下旬~翌年3月
夏期特別講座 7月上旬 8月
ジュニアカレッジ 全講座終了 8月上旬
後期講座 募集中
(締切9月21日)
10月中旬~翌年3月

申込・結果通知

横須賀市市民大学はどなたでも受講できます。ただし定員を超え抽選になった場合は、横須賀市在住・在勤・在学の方が優先されます。「結果通知」はお申込の方全員に当落にかかわりなく郵送されます。
必須項目
  1. ご希望の講座番号・講座名(複数申込可)
  2. 氏名(フリガナ)・年齢・性別
  3. 〒住所
  4. 電話番号(携帯電話可)
  5. まなびかん受講カードの番号(お持ちの方のみ)
  6. 託児希望の有無 ※完全予約制・有料(希望者のみ)
詳しく見る

これは便利!

学習室の開放

お昼の時間帯に会場を開放!
  • 12時~12時50分までを昼食会場として学習室を開放します。
  • 対象となる日は、大学習室、第1学習室、第2学習室で10時~16時に実施される市民大学講座がある日
  • ゴミは各自でお持ち帰りください
  • 開放時間は、当日の講座状況により前後する場合があります。

お近くのコンビニエンスストアで受講料のお支払いができます

皆さまのご要望にお応えし、利便性の向上を図るためコンビニエンスストアでの受講料等のお支払いができるようになりました。
  • 休日・夜間もOK
  • これまで通り、郵便局・来館でもお支払いができます

聴講生制度

対象講座の希望回当日のみ聴講することができる制度です!受けたい回のみ聴講可能。対象講座は9月中旬にご案内予定です。

  1. 生涯学習センター4階受付にて「希望講座、氏名、電話番号(受講カードをお持ちの方はカード番号と氏名)」を用紙に記入。当日参加の聴講料として600円をお支払い
  2. 「領収書・聴講生プレート・アンケート」を受け取り会場へ
  3. 会場内の職員に「聴講生プレート」を提示し入場
  4. 講座終了後、「聴講生プレート」を職員に返却
受付方法 対象講座の講座当日、4階受付にてお申込ください(先着順)。
※講座日程は募集要領等でご確認ください
受付時間 講座開始30分前~講座開始まで
聴講料 600円(1回あたり)/当日徴収 ※聴講料の返金はできません
注意事項 日程・内容等は急きょ、変更になる場合があります

「学び」を通じて地域づくりや生涯のきっかけづくりに。

横須賀市生涯学習センターを市民大学講座の校舎として位置づけ、「教養を高める講座」、「郷土の歴史・文化を学ぶ講座」、「現代的課題・地域学講座」などの各種講座を年間約50講座を開催しています。一般教養の講座以外に「資格取得・職業能力向上」につながる講座も積極的に組み入れ、職業能力向上の支援も行っています。前期講座は3月下旬~4月中旬、後期講座は8月下旬~9月中旬に受講生を募集します。


up