平成29(2017)年度


締切平成30年1月15日(月)20時



特別講座A
「任侠物の世界」講談神田春陽
日程2月3日(土)
時間13:30~15:30(開場13:00)
定員150人(応募者多数の場合抽選)
講師
  • 神田春陽氏(講談師)
  • 佐谷眞木人氏(恵泉女学園大学 教授)
受講料510円(当日徴収)

人気の講談師、神田春陽さんがまなびかんまつりに登場!講談の魅力をご堪能ください!

特別講座B
マティスと青山義雄
-二人の画家による日本とフランスの文流- 【横須賀美術館協力講座】
日程2月28日(水)
時間13:30~15:30(開場13:00)
定員80人(応募者多数の場合抽選)
講師
  • 浅間哲平氏(静岡県立大学 講師)
  • 沓沢耕介氏(横須賀美術館 学芸員)
受講料510円(当日徴収)

20世紀を代表する美の巨人・アンリ・マティス(1869-1954)に、「この男は色彩を持っている」と称賛された画家・青山義雄(1894-1996)は、横須賀に生まれ、フランスを拠点として活躍しました。このたび横須賀美術館で開催される「青山義雄展」にあわせて、ふたりの画家とその交流について紹介します。




年間スケジュール

以下は予定ですので、詳細は募集要領・まなびかんニュース等でご確認ください。
募集開始 開催時期
さきがけ講座 受付終了 4月上旬~5月中旬
前期講座 受付終了 5月下旬~翌年3月
夏期特別講座 受付終了 8月下旬
後期講座 追加募集中 10月中旬~翌年3月

申込・結果通知

横須賀市市民大学はどなたでも受講できます。ただし定員を超え抽選になった場合は、横須賀市在住・在勤・在学の方が優先されます。「結果通知」はお申込の方全員に当落にかかわりなく郵送されます。
必須項目
  1. ご希望の講座番号・講座名(複数申込可)
  2. 氏名(フリガナ)・年齢
  3. 〒住所
  4. 電話番号(携帯電話可)
  5. まなびかん受講カードの番号(お持ちの方のみ)
  6. 託児希望の有無 ※完全予約制・有料(希望者のみ)
詳しく見る

これは便利!

学習室の開放

お昼の時間帯に会場を開放!
  • 12時~12時50分までを昼食会場として学習室を開放します。
  • 10時~16時に実施される市民大学講座がある日
  • 開放される会場は、大学習室・第1学習室・第2学習室のいずれか
  • ゴミは各自でお持ち帰りください
  • 開放時間は、当日の講座状況により前後する場合があります。

お近くのコンビニエンスストアで受講料のお支払いができます

皆さまのご要望にお応えし、利便性の向上を図るためコンビニエンスストアでの受講料等のお支払いができるようになりました。
  • 休日・夜間もOK
  • 事務手数料一律150円が必要です
  • これまで通り、郵便局・来館でもお支払いができます

聴講生制度

対象講座の希望回当日のみ聴講することができる制度です!受けたい回のみ聴講可能。対象講座は4月にご案内予定です。

  1. 5階ロビーにて開設した「聴講生受付」にて「希望講座、氏名、電話番号(受講カードをお持ちの方はカード番号と氏名)」を用紙に記入。当日参加の聴講料として600円をお支払い
  2. 職員から「領収書・聴講生プレート・アンケート」を受け取り会場へ
  3. 会場内の職員に「聴講生プレート」を提示し入場
  4. 講座終了後、「聴講生プレート」を職員に返却
受付方法 対象講座の講座当日、5階ロビーに開設した聴講生受付にてお申込ください(先着順)。
※講座日程は募集要領等でご確認ください
受付時間 講座開始30分前~講座開始まで
聴講料 600円(1回あたり)/当日徴収 ※聴講料の返金はできません
注意事項 日程・内容等は急きょ、変更になる場合があります

「学び」を通じて地域づくりや生涯のきっかけづくりに。

横須賀市生涯学習センターを市民大学講座の校舎として位置づけ、「教養を高める講座」、「郷土の歴史・文化を学ぶ講座」、「現代的課題・地域学講座」などの各種講座を年間約50講座を開催しています。一般教養の講座以外に「資格取得・職業能力向上」につながる講座も積極的に組み入れ、職業能力向上の支援も行っています。前期講座は3月下旬~4月中旬、後期講座は8月下旬~9月中旬に受講生を募集します。


up