画像:市民大学ロゴ

追加募集は、4月29日(金)8:30~先着順受付。対象講座は、表示されている講座のみです。
※定員に達し次第締め切り


※聴講生対象の講座は8・11・16です


前期講座 追加募集・聴講生 対象講座一覧

■講座名をクリックすると詳細表示

1
愛情を伝える子どもの撮り方とアルバム作り研究コースFWあり

子ども写真を通して、育児を楽しむ

この講座では、お持ちのカメラでステキな子ども写真を撮るコツや撮った写真のまとめ方をお伝えし、アルバムを作成します。お子さまの思い出作りはもちろん、子ども写真を通じて育児が楽しくなる内容です。

講師 ※敬称略 椎名 トモミ (椎名トモミ写真事務所 代表・カメラマン)
時間 10:00-12:00
受講料 2,250円(全4回分/・FW保険料含む)
定員 20人(抽選)
生後6ヶ月~6歳(未就学)までの乳幼児の母親を対象とします。
会場 生涯学習センター(まなびかん)
メモ 【FW】の詳細は講座内でご案内します              
【FW】の見学先は、見学先の都合により急きょ変更する場合があります
【FW】を含む講座では、不慮の事故に備え、傷害保険の加入が必須です(保険料は受講料に含みます)
 ※手続きは、事務局が一括しておこないます              
【FW】での交通費・入館料などは別途自己負担です              
【FW】の実施時間は、通常の講座時間と異なる場合があります
カメラは、デジタルカメラが必要です(携帯電話やスマートフォンのカメラは不可)。
お子さまを伴ってのご受講も可能な講座です。お申込み時にお子さま同伴希望の有無をお伝えください。
目的 育児を楽しくする、子ども写真の撮り方。どうして写真を撮るのかを考え、カメラの操作の説明だけではなく、撮った写真を使ったアルバム作りを通して、ご自分の育児や子どもへの愛情を振り返ることを目的とします。
学習成果の発表 撮影した作品を生涯学習センター内で展示する予定です。
おススメ情報 ステキな子ども写真を撮るコツや愛情が伝わるアルバム作りの方法を学びましょう。きっとお子さんの思い出にも残る1冊になるはずです。
1 05/27(金) 「子ども写真を撮る理由について考えてみる」
自己紹介・アルバムとプリントの話・スマホでも役立つ構図の話・明るさを調節する機能
※室内での実習あり
2 06/24(金) 「動くお子さまを上手に撮るコツ」
室内で子どもがブレナイ設定・写真の講評
※室内での実習あり
3 09/09(金) 【FW】
「幸せいっぱい・キラキラ写真を撮るコツ」
外での写真撮影のコツ・写真の講評
※屋外での実習あり
4 10/07(金) 「愛している気持ちを伝えるアルバム作り」
プリントした写真を持参して、アルバムを作り、お互いに見せあって子育てやお子さんについて話しましょう。
予備日:7/1(金)、9/16(金)
2
横須賀の自然を調べる(昆虫編)研究コースFWあり

デジカメで調べる身近な公園の虫 【横須賀市自然・人文博物館協力講座】

身近な公園の虫たちを自分で撮りながら調べる講座です。デジカメ写真の撮り方、パソコンでの分類・整理の仕方、結果のまとめや発表の方法などを学び、グループ内で協力・議論しながら、身近な自然の現状に迫りましょう。

+
講師 ※敬称略 内舩 俊樹 (横須賀市自然・人文博物館 学芸員)
住井 國彦 (三浦半島昆虫研究会)
時間 10:00-12:00
受講料 3,990円(全7回分・FW保険料含む)
定員 20人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)ほか
メモ 【FW】の詳細は講座内でご案内します              
【FW】の見学先は、見学先の都合により急きょ変更する場合があります
【FW】を含む講座では、不慮の事故に備え、傷害保険の加入が必須です(保険料は受講料に含みます)
 ※手続きは、事務局が一括しておこないます              
【FW】での交通費・入館料などは別途自己負担です              
【FW】の実施時間は、通常の講座時間と異なる場合があります
【FW】ではデジカメ(コンパクトデジカメのほかデジタル一眼やスマートフォンのカメラも可)を使用します。気軽に撮影できる程度にカメラをご準備ください。なお、写真整理にはパソコンが必要ですが、持参する必要ありません。
目的 デジカメ撮影を通じて昆虫を調べる手法を身につけ、講座期間中に収集した記録をもとに身近な公園の自然についてまとめ、他の公園と比較したり結果を展示発表したりすることを通じて、横須賀の自然について考えます。
学習成果の発表 調査結果を生涯学習センターや博物館内で発表予定です。
おススメ情報 身近な自然の公園。一見、同じように見えても実際に探ってみると違う点が見えてきます。デジカメ撮影を通じて、虫の世界を学んでみましょう。
1 07/14(木) 横須賀の自然(昆虫)を調べる(意義と主な方法)
2 07/21(木) 【FW】 実地で様々な昆虫の観察と撮影
3 08/04(木) パソコンによるデータの分類・整理法
4 08/18(木) 【FW】 一つのフィールドをグループで調査する
5 09/15(木) 調査データのまとめ方①(グループでの調査を例に)
6 09/29(木) 調査データのまとめ方②(発表の準備)
7 10/06(木) 調査結果の発表とまとめ
予備日:7/27(水)、8/24(水)、10/13(木)
3
新しい働き方にチャレンジ! 「NPOマネジメント」講座研究コース講義

NPOを知る・NPOで働く・NPOを創る

コミュニティビジネス等地域活性化の旗手として期待されるNPOの成り立ちと歴史を学び、企業との違い、社会課題の解決に使われる手法やトレンド、設立・運営の仕方、コンプライアンスや個人情報保護、リスク・マネジメントまでNPOをまるごとコンパクトに学びます。特に「志のマネジメント」がNPOには欠かせないことを学びます。

           
講師 ※敬称略 上條 茉莉子 (特定非営利活動法人コペルNPO 代表理事)
高山 恵子 (特定非営利活動法人えじそんくらぶ 理事長)
高橋 徹 (特定非営利活動法人多文化共生教育ネットワークかながわ 理事長)
時間 10:00-12:00
受講料 5,100円(全10回分)
定員 30人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
目的 NPOって何?を知り、NPO設立運営のマネジメント・実例を学ぶことを目的とします。
学習成果の発表 講座で得られた知識や経験を今後どのように生かしていくかを考え、レポートを作成します。
おススメ情報 地域に貢献しようとするならNPOは理想的です。しかし、それには「志」が必要です。NPOに関する実務だけでなく、「志のマネジメント」の必要性も学びましょう。
1 06/06(月) NPOとはなにか? 企業との違い(志のマネジメント)
2 06/13(月) NPOの成り立ちと歴史(ドラッカー論を中心に)
3 06/20(月) NPOの事業構成と行政との協業
4 06/27(月) NPOと民間企業の連係 -社会貢献、プロボノ、SCRM-
5 07/04(月) NPOの事例紹介
#1 外国につながる子ども・親の進路に関する支援
6 07/11(月) NPOマーケティング -多様なステイクホルダーと情報の種類-
7 07/25(月) NPO設立手続きと運営
8 08/01(月) NPOのコンプライアンスとリスクマネジメント
9 08/08(月) NPO 事例紹介
#2 発達障害の理解と対応
10 08/22(月) 21世紀のソーシャル・デザイン -温故知新の戦略的アプローチ-
予備日:8/29(月)、9/5(月)

up

6
おひとりさまのシニアライフ一般コース / 課題解決分野講義

ひとり暮らしでも一人ぼっちでない生活設計

高齢者の単身世帯は増加し、孤独死や犯罪にあうなどの報道から不安を感じる方も多いと思います。おひとりさまにとって、日常の生活、住まい、医療や介護、自分の死後など様々な課題があります。その課題を解決するポイントを学び、安心した老後を過ごしましょう。

講師 ※敬称略 井上 康子 (ファイナンシャル・プランナー、社会福祉士)
時間 10:00-12:00
受講料 3,060円(全6回分)
定員 80人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
メモ テキスト:「Myエンディングノート」(\150<受講生価格>、市販されていません)
※講座初回(5/28)に会場で有料頒布します。
目的 単身世帯の増加を背景に、終活のポイントを知っていただき、充実した人生を過ごす高齢者となることを目指します。
おススメ情報 誰でもなりえる「おひとりさま」。充実した人生のエンディングを迎えるために、おひとりさまに必要な終活を学びましょう。
1 05/28(土) 食生活の改善と仲間づくり
2 06/11(土) 医療・介護保険と自分保険の見直し
3 06/25(土) ゴミ屋敷にしない住まい方と転居
4 07/09(土) 詐欺や悪徳商法に騙されないための成年後見制度
5 07/23(土) 相続・遺言と死後の後始末
6 08/06(土) エンディングノートの書き方ポイント(ワーク)
予備日:8/20(土)、8/27(土)
8
歴史遺産を歩くⅡ一般コース / 課題解決分野講義

歴史を生かしたまちづくりと観光

全国各地でその土地固有の歴史的集落や町並み等の地域遺産を大切に保存し地域活性化の核として生かしたまちづくりや観光に発展しています。結果として地域に快適な住環境や観光振興をもたらしアイデンティティー溢れる元気な町に続々と成長しているのです。主役は市民。そして行政、専門家、関係団体、企業等が力を合わせて推進しています。合言葉は「プライド オブ プレイス」。魅力満載、歴史のまち探訪に出かけ、地域の歴史、生活、文化に触れてみましょう。合わせて将来に亘る我が町、横須賀のまちづくりと地域活性化を一緒に考えてみましょう。

講師 ※敬称略 米山 淳一 (公益社団法人横浜歴史資産調査会 常務理事・元財団法人日本ナショナルトラスト事務局長)
時間 10:00-12:00
受講料 5,100円(全10回分)
定員 80人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
目的 地域遺産としての歴史的集落や町並み等を大切な宝として見直し、個性あふれるまちづくりや地域活性化に役立てることを目的とします。
おススメ情報 全国各地のまちづくりの事例を学び、横須賀のまちづくりと地域活性化を考えます。
1 05/24(火) 近代化遺産を生かしたまちづくりと観光、横須賀~全国
2 06/07(火) 歴史的環境保全の系譜。保存条例、美観地区そして重要伝統的建造物群保存地区制度。金沢、倉敷~全国
3 06/21(火) 重要伝統的建造物群保存地区・東北を行く
「伊達の要害・金ヶ崎」と「紅花の故郷・村田」
4 07/05(火) 重要伝統的建造物群保存地区・四国を行く
伊予の宝石「蜀蝋町・内子」と「在郷町・卯之町」
5 07/19(火) 重要伝統的建造物群保存地区・山陰を行く
銀の道「鉱山町・大田」と「港町、温泉町・温泉津」
6 08/02(火) 重要伝統的建造物群保存地区・九州を行く
「豊後街道・筑後吉井」と「天領・日田」
7 08/23(火) 伝統産業で繁栄した歴史の町
「ちりめん街道・丹後加悦」と「もめん街道・雲州平田」
8 09/06(火) 元祖・歴史の町賑わい構想「ならまちと城下町長浜」
9 09/20(火) 飛騨人の心意気「高山と飛騨古川のまちづくり」
10 10/04(火) 按針の町「臼杵の歴史を生かしたまちづくりと観光」
明日の横須賀のまちづくりを考える(ディスカッション)
予備日:10/11(火)
10
本質から理解する放射線一般コース / よこすか学分野講義

放射線の基礎から原子力災害まで

福島第一原発事故から5年が経過しました。事故直後から三浦半島各地で実測したデータに基づき、あの時地元では何が起きていたのか、今はどうなっているのか。放射線の基礎をしっかりと理解した上で、放射線防護の考え方について学びます。

講師 ※敬称略 松村 徹 (防衛大学校 講師)
時間 10:00-12:00
受講料 4,080円(全8回分)
定員 80人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
メモ テキスト:『やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識』(田崎晴明 朝日出版社 \1,000+税 ISBN 978-4255006765)
※テキストは各自でご用意ください。
目的 「なぜ放射線が発生するのか。」その本質から学び、放射線と原子力災害のリスクを科学的に考えるために必要な知識を身につけることを目的とします。
おススメ情報 何が安全で、何が安全ではないのかを知るためには、“科学的に”学ぶことが必要です。基礎から学び、放射線への理解を深めましょう。
1 06/02(木) まずは基礎から
~原子核のはなし~
2 06/09(木) 放射線の種類と性質
~生活に役に立つ放射線~
3 06/16(木) 放射線のはかり方と環境放射線
4 06/30(木) 放射線の人体への影響と放射線防護の考え方
5 07/07(木) 原子力発電の仕組み
~核分裂と連鎖反応~
6 07/14(木) 原子力災害
~過去の事例からの教訓~
7 07/21(木) 福島第一原発事故による三浦半島への影響
~事故直後の出来事と土壌への影響~
8 07/28(木) 福島第一原発事故による三浦半島への影響
~農作物など食品への影響~
予備日:7/4(月)、7/29(金)

up

11
真田幸村とその時代一般コース / 教養分野講義

戦国時代有数の名将にして、「日本一の兵」と呼ばれた真田幸村(信繁)の波乱の生涯をめぐって、関ヶ原の合戦と大坂の陣を中心にお話します。併せて、その周辺の人々(石田三成、長宗我部盛親など)についても可能な限り言及します。

講師 ※敬称略 伊東 秀征 (元松蔭大学 教授)
時間 13:30-15:30
受講料 4,080円(全8回分)
定員 120人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
目的 大河ドラマ(真田丸)を見る上での知識を深めることを目的とします。
おススメ情報 今年の大河ドラマの題材であり、今、最も注目を浴びている戦国武将、真田幸村。その魅力は何かを2つの戦いを中心に探っていきます。
1 06/07(火) 前半生
2 06/21(火) 関ヶ原の合戦(1)
3 07/05(火) 関ヶ原の合戦(2)
4 07/19(火) 関ヶ原の合戦(3)
5 08/02(火) 上田合戦と九度山配流
6 08/30(火) 大坂冬の陣
7 09/06(火) 大坂夏の陣
8 09/20(火) その後の真田家
予備日:10/04(火)
16
古典芸能のいろは一般コース / 教養分野講義

能と歌舞伎を鑑賞するために

古典芸能は、知識や経験が増えるほど面白くなり、その魅力にひきこまれる表現です。この講座では、能・歌舞伎・文楽の歴史と表現の特質を中心に、作品に則してお話します。映像を利用して、鑑賞のポイントをわかりやすく丁寧にお伝えできればと考えています。

講師 ※敬称略 佐谷 眞木人 (恵泉女学園大学 教授)
時間 10:00-12:00
受講料 5,100円(全10回分)
定員 120人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
目的 初めての人も、古典芸能ファンの人も、舞台がもっと楽しめることを目的とします。
おススメ情報 古典芸能が若い世代にも見直され、多くの世代が鑑賞するようになっています。鑑賞のポイントを学び、古典芸能をより身近なものにしましょう。
1 06/06(月) 能の歴史と表現(1)
2 06/13(月) 能の歴史と表現(2)
3 06/20(月) 人形浄瑠璃(文楽)の歴史と表現(1)
4 06/27(月) 人形浄瑠璃(文楽)の歴史と表現(2)
5 07/04(月) 歌舞伎の歴史と表現(1)
6 07/11(月) 歌舞伎の歴史と表現(2)
7 07/25(月) 能の「俊寛」と歌舞伎の「俊寛」(1)
8 08/22(月) 能の「俊寛」と歌舞伎の「俊寛」(2)
9 08/29(月) 能「安宅」と歌舞伎「勧進帳」(1)
10 09/05(月) 能「安宅」と歌舞伎「勧進帳」(2)
予備日:9/12(月)
17
明日から使えるプレゼンテーション講座一般コース / 就職支援分野実習あり

相手にわかりやすく伝わる伝え方のコツとヒント

仕事や就職活動だけでなくPTAや町会など『伝える』機会は日常的にある中で、『伝えたいことがうまく伝わらない』ことがあります。この講座では初めてプレゼンを学ぶ方にも楽しくわかりやすく、明日から使える『相手に伝わる』コツやヒントをご紹介します。

講師 ※敬称略 小暮 裕美子 (オフィスC&Y 代表)
時間 10:00-12:00
受講料 6,180円(全6回分)
定員 30人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
目的 自分の伝えたいことが正確に相手に伝わる知識や技術を身につけ、日常のあらゆる場面で活用できることを知り、実践できるようになることを目的とします。
おススメ情報 日常の暮らしの中で「伝える」機会は多く存在します。「伝える」ことを意識し、スキルを身につけることで、仕事や就職活動などでもきっと役に立ちます。
1 05/21(土) 日常に役立つプレゼンテーションとはどんなものか?
2 06/04(土) 相手にわかりやすいフレームワーク(枠組み)を学ぶ
3 06/25(土) 相手に伝わりやすい話し方や立ち居振る舞いを身につける
4 07/02(土) 相手に理解・納得・巻き込むための自分自身の魅力を整理する
5 07/16(土) 実践!学んだことを活かしてプレゼンテーションをやってみよう!
6 07/30(土) まとめ:明日から日常(仕事や就職活動)で実践していくためのPDCAを作る
予備日:8/13(土)、8/27(土)
18
エクセル2010 MOS検定スペシャリストレベル(一般)一般コース / 就職支援分野実習あり

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)試験〔Excel2010スペシャリスト(一般)〕の合格を目指す講座です。MOSとは、マイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる資格です。パソコンを使った業務や作業の効率化、就職・転職時の実力アピールにも効果的です。スキルアップを目指しましょう!

講師 ※敬称略 山口 潤 (TaxHouseパソコン教室北久里浜店 代表・講師)
時間 19:00-20:30
受講料 10,300円(全10回分)
定員 20人(抽選)
会場 生涯学習センター(まなびかん)
メモ テキスト:「Microsoft Office Specialist Microsoft Excel2010 対策テキスト&問題集」(FOM出版 \2,000+税 ※3/1時点 ISBN:978-4893118967)
テキストは各自でご用意ください
平成26~27年度市民大学の同講座と同じテキストを使用します
目的 エクセルのスキルを向上させ、MOSの取得を目指し、就職・転職に生かすことを目的とします
おススメ情報 パソコンのスキルを形にしたい時にはMOS検定がおススメです。職場や就職・転職で実力をアピールしたい方はぜひどうぞ!
1 06/20(月) エクセル環境の管理
2 06/22(水) セルデータの作成
3 06/27(月) セルやワークシートの書式設定
4 06/29(水) ワークシートやブックの管理
5 07/04(月) 数式や関数の適用
6 07/06(水) 視覚的なデータの表示
7 07/11(月) ワークシートのデータの共有
8 07/13(水) データの分析と整理
9 07/25(月) 模擬試験(1)
10 07/27(水) 模擬試験(2)
予備日:8/1(月)

up


年間スケジュール

以下は予定ですので、詳細は募集要領・まなびかんニュース等でご確認ください。上記のほかに横須賀市市民大学の40周年を記念して、「市民大学40周年記念特別講座」の実施(開催時期未定)も予定しています。
募集開始 開催時期
さきがけ講座 追加募集中 4月上旬~5月中旬
前期講座 募集期間中(締切4月26日) 5月下旬~翌年3月
夏期特別講座 7月上旬 8月
ジュニアカレッジ 7月上旬 8月上旬
後期講座 8月下旬 10月中旬~翌年3月

申込・結果通知

横須賀市市民大学はどなたでも受講できます。ただし定員を超え抽選になった場合は、横須賀市在住・在勤・在学の方が優先されます。「結果通知」はお申込の方全員に当落にかかわりなく郵送されます。
必須項目
  1. ご希望の講座番号・講座名(複数申込可)
  2. 氏名(フリガナ)・年齢・性別
  3. 〒住所
  4. 電話番号(携帯電話可)
  5. まなびかん受講カードの番号(お持ちの方のみ)
  6. 託児希望の有無 ※完全予約制・有料(希望者のみ)
詳しく見る

これは便利!

学習室の開放

お昼の時間帯に会場を開放!
  • 12時~12時50分までを昼食会場として学習室を開放します。
  • 対象となる日は、大学習室、第1学習室、第2学習室で10時~16時に実施される市民大学講座がある日
  • ゴミは各自でお持ち帰りください
  • 開放時間は、当日の講座状況により前後する場合があります。

お近くのコンビニエンスストアで受講料のお支払いができます

皆さまのご要望にお応えし、利便性の向上を図るためコンビニエンスストアでの受講料等のお支払いができるようになりました。
  • 休日・夜間もOK
  • これまで通り、郵便局・来館でもお支払いができます

聴講生制度

対象講座の希望回当日のみ聴講することができる制度です!受けたい回のみ聴講可能。対象講座は5月中旬にご案内予定です。

  1. 生涯学習センター4階受付にて「希望講座、氏名、電話番号(受講カードをお持ちの方はカード番号と氏名)」を用紙に記入。当日参加の聴講料として600円をお支払い
  2. 「領収書・聴講生プレート・アンケート」を受け取り会場へ
  3. 会場内の職員に「聴講生プレート」を提示し入場
  4. 講座終了後、「聴講生プレート」を職員に返却
受付方法 対象講座の講座当日、4階受付にてお申込ください(先着順)。
※講座日程は募集要領等でご確認ください
受付時間 講座開始30分前~講座開始まで
聴講料 600円(1回あたり)/当日徴収 ※聴講料の返金はできません
注意事項 日程・内容等は急きょ、変更になる場合があります

「学び」を通じて地域づくりや生涯のきっかけづくりに。

横須賀市生涯学習センターを市民大学講座の校舎として位置づけ、「教養を高める講座」、「郷土の歴史・文化を学ぶ講座」、「現代的課題・地域学講座」などの各種講座を年間約50講座を開催しています。一般教養の講座以外に「資格取得・職業能力向上」につながる講座も積極的に組み入れ、職業能力向上の支援も行っています。前期講座は3月下旬~4月中旬、後期講座は8月下旬~9月中旬に受講生を募集します。


up