平成29(2017)年度

先着順、追加受付のお知らせ

画像:後期講座追加受付

定員に余裕のある講座の追加受付を、9/22(金)8:30~先着順受付。定員に達し次第締め切ります。対象講座は当日公開!!


★追加受付対象講座
2017.10.13
[残席] 空欄=余裕あり、△=あとわずか、聴講生対象
タイトル残席
1.再エネ時代ーいまとこれから
2.憲法入門
4.女性のためのアサーティブコミュニケーション講座
10.「東京文学散歩」の時代△・聴講生対象
11.ビギナーからステップアップ!初級者向け英会話
13.近代日本は憲法と戦争にどう向きあったか聴講生対象
14.世界の美術館
15.国際関係論聴講生対象
17.チャイコフスキーとロシアの作曲家聴講生対象
19.今さら聞けない社会人としてのマナー・仕事の進め方講座
20.ワード2010応用講座
21.エクセル2010応用講座

PDF版募集要領

追加申込先

先着
電話・来館のみ

046-822-4873

8:30~20:00 市民大学担当
電話で申込
来館:生涯学習センター4F受付

Web受付は終了いたしました。9月22日(金)8:30より先着順受付を開始いたします。



全講座内容

  • 各コース・分野の「講座番号タブ」をクリックすると、講座詳細が表示されます。
  • 講師名は敬称略。
  • 講座によっては一部、曜日や時間帯が異なる場合があります。
  • FW(フィールドワーク)は野外活動を行います。
  • 講座番号14「世界の美術館」の会場は西コミュニティセンター(長坂1-2-2西行政センター内)です

研究コース

1
2
3

再エネ時代ーいまとこれから

市民から再エネ時代への対応を考える 
  • 講師前田 典秀全国小水力利用推進協議会 理事

世界と日本は急速に再生可能エネルギーの時代に入ってきました。機器の設置や技術開発にとどまらず、地域のインフラやシステム、経済や暮らしのあり方にも影響を及ぼそうとしています。

  • 日程2017/10/27~2018/02/23
  • 時間13:30-15:30
  • 定員30人(抽選)
  • 受講料4080円(全8回)

目的:再エネ時代のいまとこれからを学ぶことを目的とします。

カリキュラム
  1. 10/27(金)再生可能エネルギーの時代 世界のいま
  2. 11/10(金)再生可能エネルギーの時代 日本のいま
  3. 11/24(金)パリ協定・制度・政策・市場の動き
  4. 12/08(金)再エネ最新技術の紹介 その1
  5. 12/22(金)再エネ最新技術の紹介 その2
  6. 01/19(金)再生可能エネルギーが拓く水素社会
  7. 02/09(金)電力自由化・スマートシテイ・シュッタトゲルト
  8. 02/23(金)歴史に学び、再エネ時代を生きる

予備日:3/9(金)、3/23(金)

憲法入門

時事問題から憲法を考えてみよう【関東学院大学提携講座】
  • 講師原口 佳誠関東学院大学 専任講師

個人を尊重し、平和で民主的な社会を実現しようとする憲法は、社会の基盤です。この講座は、憲法とは何かという基本から出発し、時事問題を通じて、社会から憲法を考えていきます。受講者自身の質問・発表による交流の機会も設ける予定です。憲法と社会のダイナミックなあり方を一緒に考えましょう。

  • 日程2017/10/17~12/19
  • 時間13:30-15:30
  • 定員30人(抽選)
  • 受講料5100円(全10回)

目的:憲法の基本的な知識を身につけ、社会のさまざまな時事問題について主体的に考える力を養うことを目的とします。

カリキュラム
  1. 10/17(火)憲法と人権-憲法とは何だろう、人権とは何だろう
  2. 10/24(火)個人の尊重と法の下の平等―人はみな違い、みな尊い
  3. 10/31(火)精神的自由―さまざまな価値観を守るために
  4. 11/07(火)人身の自由―死刑制度に賛成?反対?
  5. 11/14(火)経済的自由と社会権―人間らしい暮らしのため
  6. 11/21(火)統治の仕組みと参政権―政治に参加してみよう
  7. 11/28(火)国会と内閣―法律をつくり、政策を実現する仕組みとは
  8. 12/05(火)裁判所―裁判所の役割をもっと知ろう
  9. 12/12(火)平和主義―憲法9条と平和について深く考えよう
  10. 12/19(火)私たちの憲法-1人ひとりが憲法を考えてみよう

予備日:12/26(火)

国際交流講座

【NPO法人横須賀国際交流協会協力講座】
  • 講師沖 ジュディ(フィリピン)
  • 講師長澤 イリーナ(ロシア)
  • 講師足立 貞子(韓国)
  • 講師陳 チェンチェン(中国)
  • 講師木下 フレドリック(カナダ)
  • 講師ノイハウス 萌菜(イギリス)
  • 講師荘 シルビア(ブラジル)
  • 講師原田 チュチュ(インドネシア)

国際交流協会では、多くの外国籍市民の方々が会員になっています。毎年、市内の小中高校からの依頼で、国際理解講座の講師を派遣しています。今回は、一般市民の方々を対象に8か国の文化や生活などを紹介します。国際交流をするためにまず異文化を理解することが大切です。

  • 日程2017/10/20~12/08
  • 時間10:00-12:00
  • 定員30人(抽選)
  • 受講料4080円(全8回)

目的:さまざまな国の人がいる横須賀市では、国際交流をすすめ、国籍を問わず住みやすいまちづくりをしていく必要があります。そこで、講義や文化体験実習をまじえて、各国の文化、宗教、生活などを知り、国際交流をすすめるためには何が必要かを理解することを目的とします。

カリキュラム
  1. 10/20(金)フィリピンの文化(食など)
  2. 10/27(金)モスクワ、ロシアの心(バレエなど)
  3. 11/03(金)韓国社会と理解
  4. 11/10(金)日中のマナーについての違い(入郷随俗)郷に入っては郷に従え
  5. 11/17(金)カナダの文化・生活・医療
  6. 11/24(金)日本とイギリスの知らない食
  7. 12/01(金)多文化、サンバの国。ブラジル!
  8. 12/08(金)インドネシアの新しい観光事情

予備日:設定していません。


一般コース

課題解決分野 No.4~6

4
5
6

女性のためのアサーティブコミュニケーション講座

自分も相手も尊重する伝え方 
  • 講師中野 満知子NPO法人アサーティブジャパン 認定講師

こんなことはありませんか?「自分の気持ちを率直に伝えられない」/「つい感情的に言い過ぎてしまう」/「はっきり「ノー」と言えない」本講座では、女性が職場や家庭、地域でより輝いて生きていくために、自分も相手も尊重したコミュニケーションを学びます。

  • 日程2018/1/16~02/27
  • 時間13:30-15:30
  • 定員30人(抽選)※女性限定
  • 受講料3550円(全5回)

目的:円滑なコミュニケーションは職場や家庭においても重要であり、とくに女性は“控えめな方が良い”という固定観念の中、女性が自己主張することに苦手意識をもつ人も多いです。そこで、様々な場でのコミュニケーションを図るために、相手を傷つけない、自分が傷つかない、「お互いを尊重する」コミュニケーションを学ぶことを目的とします。

メモ:テキスト:『アサーティブ・トレーニング』(1,000円)テキストは市販されていません。テキスト代は受講料に含まれます。※テキストの価格は税込みです。※講座初回に配布します。

カリキュラム
  1. 01/16(火)自分も相手も尊重するコミュニケーションの基本
  2. 01/23(火)率直に頼んでみよう
  3. 01/30(火)はっきり『ノー』を伝えてみよう
  4. 02/13(火)ほめ言葉を伝える/受け取るポイント
  5. 02/27(火)自分をもっと好きになるためにー自己信頼感の向上ー

予備日:3/6(火)

ミドル世代の知って得する制度とお金

弁護士・税理士・行政書士・FPによる「ミドル世代を賢く生き抜く知恵袋講座」【横須賀商工会議所協力講座】
  • 講師岩堀 達也特定行政書士・ファイナンシャルプランナー
  • 講師農田 慎税理士・ファイナンシャルプランナー
  • 講師権田 理司弁護士

40歳代から60歳代にあたる「ミドル世代」には、例えば、退職、年金、介護、夫婦関係、税金、相続、資産運用、地域社会、セカンドキャリアなど、様々な悩みが生じます。制度やお金や法律に関する情報は、いくらあっても無駄にはなりません。様々な場面において、「知らなかったら損をする」、「知っていたら得をする」ことがあるはずです。たくさん習得して、有意義な「ミドル世代」を過ごしましょう。

  • 日程2017/11/22~12/20
  • 時間10:00-12:00
  • 定員30人(抽選)
  • 受講料2040円(全4回)

目的:ミドル世代における「知らないままでは損をする!」を無くすことを目的とします。

カリキュラム
  1. 11/22(水)ミドル世代に贈る「制度」の話 ー人生100年時代の生涯現役、市民活動、地域福祉などー
  2. 12/06(水)ミドル世代に贈る「法律」の話 ー人生100年時代の相続問題、夫婦問題、労働問題などー
  3. 12/13(水)ミドル世代に贈る「お金」の話 ー人生100年時代のお金、生活設計、税金などー
  4. 12/20(水)総括編、座談会形式のディスカッションセミナー

予備日:設定していません。

気になるアンチエイジング術で楽しく美活

  • 講師花田 花恋(メイクアップアーティスト・鎌倉早見美容芸術専門学校メイクアップ講師)
  • 講師福家 加奈(美容師・ABEまつ毛エクステンションディレクター・コスメコンシェルジュ)
  • 講師丸山 忠夫(エムトラスト株式会社代表取締役・鎌倉早見美容芸術専門学校 香粧品化学講師)
  • 講師武知 奈津(日本エステティック業協会認定講師・AEAJ/JAA/NARD認定アロマインストラクター)

普段何気なく行っている「自己流」のセルフケアも、ほんの少し、心がけるだけで鏡に映る自分に変化があらわれます。幅広いアンチエイジング術の中から、ご自身にあうスキルと正しい知識を学び、日々の生活をより楽しく過ごしましょう。

  • 日程2017/11/13~2018/03/19
  • 時間13:30-15:30※1~3回は時間、13:30~16:30
  • 定員25人(抽選)※女性限定
  • 受講料4580円(教材費含む)(全8回)

目的:「美容」という視点からアンチエイジングについて学びます。正しく美容の施術を理解することで、様々な心身へのストレスから自分を守る知識を身につけることを目的とします。

メモ:実習では、持参していただく持ち物(普段使用されている化粧品など)があります。詳細は別途、ご案内します。受講料には、教材費(500円)が含まれています。

カリキュラム
  1. 11/13(月)メイク講座1 若々しい肌づくりのポイント
  2. 11/20(月)メイク講座2 キレイをUPするコツ
  3. 11/27(月)メイク講座3 なりたいイメージの自分になる
  4. 12/04(月)まつ毛エクステンション講座 素顔に自信がもてる まつ毛エクステンションの基礎知識
  5. 01/22(月)香粧品講座 頭髪化粧品、ヘアカラー剤、化粧品等の基礎知識
  6. 02/05(月)エステ講座1 正しいスキンケアとアンチエイジング術
  7. 02/19(月)エステ講座2 美しいプロポーションを保つための簡単ボディメイキング術
  8. 03/19(月)エステ講座3  美容や健康に役立つアロマテラピーについて知ろう

予備日:設定していません。

よこすか学分野 No.7~9

7
8
9

黒潮文化からみた三浦半島

海のくらしと民俗 ※FWあり 
  • 講師安室 知神奈川大学大学院 教授

 黒潮は人や魚、信仰など多くのものの行き来を促します。そのため沿岸には共通する民俗つまり黒潮文化が形成されました。黒潮文化のもとで、人は海といかに付き合い、またそれを利用する技を発達させてきたのか。世界観、漁撈技術、物質文化、自然認識から究明します。

  • 日程2017/10/24~12/12
  • 時間10:00-12:00
  • 定員30人(抽選)
  • 受講料4290円(FW保険料含む)(全8回)

目的:三浦半島において人はどのように海と関わり暮らしてきたのか、黒潮文化の視点から民俗学的に考察することを目的とします。

                    

メモ:【FW】などの詳細は講座内でご案内します。【FW】の見学先は、見学先の都合により急きょ変更する場合があります。【FW】を含む講座では、不慮の事故に備え、傷害保険の加入が必須です(保険料は受講料に含まれます)。手続きは、事務局が一括して行います。【FW】での交通費・入館料などは別途自己負担です。【FW】の実施時間は、通常の講座時間と異なる場合があります。

カリキュラム
  1. 10/24(火)黒潮文化とは何か-ヤシの実とハマユウの教え-
  2. 10/31(火)黒潮の流れと人の移動-東へ向かう関西漁民-
  3. 11/07(火)海村の世界観-オカ(陸)とウミ(海)-
  4. 11/14(火)漁の技-潜りと見突き漁-
  5. 11/21(火)【FW】横須賀自然・人文博物館の展示見学 海村の民具-
  6. 11/28(火)海を生きる知恵①-風と潮を読む-
  7. 12/05(火)海を生きる知恵②-ヤマアテとアワビ-
  8. 12/12(火)「浜浅葉日記」の世界-糞宿と藻草-

予備日:12/19(火)

三浦一族の歴史

その登場から戦国時代までの実像と虚像
  • 講師高橋 秀樹日本中世史研究者

中世を通じて三浦半島に勢力を有した三浦一族。その歴史像はこの20年の研究で大きく塗り替えられました。本講座では、最新の研究成果に基づき、三浦半島や鎌倉幕府の枠を超えた活動の実態や、文学・芸能を通じてヒーローとなっていった姿にせまっていきたいと思います。

  • 日程2017/10/22~2018/03/11
  • 時間13:30-15:30
  • 定員80人(抽選)
  • 受講料4080円(全8回)

目的:三浦半島出身で、鎌倉時代を中心に活躍し、重要な役割を担ってきた三浦一族の歴史を学ぶことを目的とします。

カリキュラム
  1. 10/22(日)三浦氏の登場
  2. 10/29(日)治承・寿永の内乱と三浦一族
  3. 11/26(日)鎌倉幕府と三浦一族
  4. 12/24(日)承久の乱から宝治合戦へ
  5. 01/28(日)宝治合戦後の三浦一族
  6. 02/11(日)南北朝の内乱と三浦一族
  7. 02/25(日)室町・戦国時代の三浦一族
  8. 03/11(日)三浦一族の伝承と芸能化

予備日:3/25(日)

三浦按針とペリー来航

異文化を吸収した三浦半島の人々
  • 講師山本 詔一横須賀開国史研究会 会長
  • 講師逸見 道郎三浦按針菩提寺 浄土寺住職

三浦按針が徳川家康に登用されて、浦賀が東日本唯一の貿易港になり、逸見や浦賀の人びとは初めて西洋文明に触れた。ここから240年を隔てた19世紀半ば、ペリーの来航によって日本は近代化へ向けて大きく舵をきった。幕初と幕末の2つの体験はつながっているのであろうか。幕末の三浦半島の人々が貪欲に西洋文明を吸収しようとした背景を三浦按針の活躍にまで遡って探ってみよう。

  • 日程2018/01/29~03/05
  • 時間13:30-15:30
  • 定員120人(抽選)
  • 受講料3060円(全6回)

目的:江戸時代の初めと幕末に異文化に触れた三浦半島の人々がそれを吸収して新たな世界の確立に貢献したことについて理解することを目的とします。

カリキュラム
                            
  1. 1/29(月)三浦按針 大航海時代とその背景
  2. 2/05(月)三浦按針 大航海時代の日本
  3. 2/12(月)三浦按針 三浦按針と家康
  4. 2/19(月)ペリー前夜 異国船の来航はすでに始まっていた
  5. 2/26(月)ペリー来航と横須賀
  6. 3/05(月)2度目のペリー来航

予備日:設定していません。

教養分野 No.10~17

10
11
12
13
14
15
16
17

「東京文学散歩」の時代

野田宇太郎の見た戦前戦後の東京
  • 講師藤井 淑禎立教大学 名誉教授

戦後、東京文学散歩が大ブームとなりました。仕掛け人は文芸評論家の野田宇太郎。変貌する東京を案内しながら、そこを舞台とする作品や作家を紹介するスタイルが人気を呼びました。本講座ではそうしたブームと時代との関係に光を当てます。

  • 日程2017/11/20~2018/01/22
  • 時間10:00-12:00
  • 定員120人(抽選)
  • 受講料4080円(全8回)

目的:明治・大正の東京が、大震災・空襲・戦後復興によっていかに変貌したかを、野田の目を通して振り返ることを目的とします。

カリキュラム
  1. 11/20(月)野田宇太郎「東京文学散歩」の軌跡
  2. 11/27(月)上野・谷中編
  3. 12/04(月)本郷編
  4. 12/11(月)小石川編
  5. 12/18(月)飯田町編
  6. 12/25(月)牛込編
  7. 01/15(月)雑司ヶ谷・早稲田編
  8. 01/22(月)森田草平『煤煙』の要吉が歩く東京

予備日:1/29(月)

ビギナーからステップアップ!初級者向け英会話

  • 講師イーサン ハルバート英会話講師

「自己紹介はできる、けど会話が続かない・・・」今までは単語を並べるだけ、ワンパターンな表現を使うだけで精一杯だった方も「英会話」をしてみましょう。

  • 日程2017/10/25~2018/3/7
  • 時間18:30-20:00
  • 定員30人(抽選)
  • 受講料16480円(全16回)

目的:受講終了後も旅行や仕事などに積極的に英語を生かせるように英会話を習得することを目的とします。

メモ:『Speak Now 1 Student Book with Online Practice』(オックスフォード大学出版局 2,940円+税 ※8/1時点 ISBN:978-019403015)※テキストは各自でご用意ください。

カリキュラム
  1. 10/25(水)How are you? / Nice to meet you.
  2. 11/01(水)Can you say that again? / Nice weather,isn't it?
  3. 11/08(水)I love hip-hop! / My favorite movie is…
  4. 11/15(水)What time is it? / Would you try kayaking?
  5. 11/22(水)Do you have any brothers? / She's pretty smart.
  6. 11/29(水)I love your shirt! / What's she wearing?
  7. 12/06(水)When do you get up? / When do you get there?
  8. 12/13(水)What do you do first? / What are you doing?
  9.                         
  10. 01/10(水)What's your place like? / Where can I get a lamp?
  11. 01/17(水)Where's the mall? / Take a left.
  12. 01/24(水)How much is coffee? / Will you take $20?
  13. 01/31(水)Do you ever buy books? / Your phone is so cool!
  14. 02/07(水)Do you eat much fruits? / We need onions.
  15. 02/21(水)Do you eat a big lunch? / How does it taste?
  16. 02/28(水)I had a great weekend. / What time did you call?
  17. 03/07(水)You won't believe this! / What are your plans?

予備日:12/20(水)、3/14(水)

フランス語会話入門&フランス文化

パリへの旅を何百倍も豊かにするための講座
  • 講師滝沢 明子共立女子大学 専任講師

2時間のうち、前半はフランス語を学びます。言葉の響きを大切に、会話を楽しみましょう。後半はテキストを読みながら、特にパリの有名な建造物を出発点としてフランス文化の知識を深めます。

  • 日程2017/12/07~2018/03/01
  • 時間13:30-15:30
  • 定員30人(抽選)
  • 受講料5100円(全10回)

目的:フランス語の簡単な会話を身につけるとともに、フランスの歴史や文化、芸術への造詣を深めることを目的とします。

                    

メモ:『フランス文化読本』(田村毅監修、丸善出版 2,000円+税※8/1時点 ISBN:978-4621087466※テキストは各自でご用意ください。

カリキュラム
  1. 12/07(木)挨拶&ノートルダムとパリの橋
  2. 12/14(木)自己紹介&ルーヴル美術館
  3. 12/21(木)名前と職業&ヴェルサイユ宮殿
  4. 01/11(木)国籍&バスティーユ
  5. 01/18(木)何語を話す?&凱旋門
  6. 01/25(木)好きなものを言う&オペラ座
  7. 02/01(木)どちらが好きか言う&シャンゼリゼ通り
  8. 02/08(木)好きなことを言う&モンマルトル
  9. 02/15(木)したいことについて話す&エッフェル塔
  10. 03/01(木)好みを説明する&メトロ

予備日:3/8(木)、3/22(木)

近代日本は憲法と戦争にどう向きあったか

五日市憲法と“命の便り”の軍事郵便を読む 
  • 講師新井 勝紘元専修大学 教授

・日本国憲法と遜色ない人権規定をもつ「五日市憲法」を読み、明治人の思想と情熱を感じとります。・ 政府の弾圧を逃れてアメリカ西海岸に渡った民権家たちが発行した邦字新聞の現物から、在米民権運動を考えます。 ・軍事郵便の現物に触れながら、兵士の戦争体験を考えます。

  • 日程2017/10/18~11/15
  • 時間13:30~15:30
  • 定員80人(抽選)
  • 受講料2040円(全4回)

目的:明治前期に民衆が創造した憲法草案の先駆性を学び、戦場の兵士の手紙から、軍事郵便の持つ歴史的意味を探ることを目的とします。

カリキュラム
  1. 10/18(水)「自由民権運動が生み出した憲法草案の先駆性」―日本国憲法と比較しながら―
  2. 10/25(水)「アメリカ西海岸から届いた民権家のメッセージ」―最近発見の「第十九世紀」・「自由」・「AIKOKU」(愛国)新聞を読む―
  3. 11/08(水)「戦場と銃後を結ぶホットライン・軍事郵便に触れる・読む・考える」―待ちに待った故郷からの手紙―
  4. 11/15(水)「“命の便り”に込めた兵士の真情に触れる」―生きていることの証明―

予備日:11/22(水)

世界の美術館

ヨーロッパの名館を訪ねる旅【市民大学出前講座】 
  • 講師伊藤 淳鎌倉女子大学 講師

オルセー美術館では有名な印象派絵画、プラド美術館ではスペインの傑作群、ウィーン美術史美術館では神聖ローマ帝国の珠玉美術、ロンドン・ナショナル・ギャラリーでは近代美術史の作品群、そしてヴァチカン美術館では歴代ローマ教皇の収集品を紹介します。

  • 日程2018/01/31~03/14
  • 時間13:00-14:30
  • 定員40人(抽選)
  • 受講料2550円(全5回)

目的:ヨーロッパを代表する珠玉の美術館を各国の時代背景も踏まえて、その魅力を堪能することを目的とします。

メモ:本講座の会場は、西コミュニティセンター(長坂1-2-2西行政センター内)です。※抽選となった場合は、西行政センター所管地域にお住まいの方を優先します。

カリキュラム
  1. 1/31(水)オルセー美術館 ―珠玉のフランス近代絵画―
  2. 2/14(水)プラド美術館 ―スペイン絵画の魅力―
  3. 2/28(水)ウィーン美術史美術館 ―ハプスブルクの大コレクション―
  4. 3/07(水)ロンドン・ナショナル・ギャラリー ―ヨーロッパ絵画の至宝―
  5. 3/14(水)ヴァチカン美術館 ―栄光のキリスト教美術―

予備日:設定していません。

国際関係論

平和と戦争の理論 
  • 講師村井 友秀東京国際大学国際戦略研究所 教授
  • 講師道下 徳成政策研究大学院大学 教授
  • 講師古城 桂子東京大学大学院 教授
  • 講師川上 高司拓殖大学海外事情研究所 所長
  • 講師合六 強二松学舎大学 専任講師

戦争と難民、大量破壊兵器の拡散、テロ、気候変動、国際犯罪などの脅威に曝されている世界の中で、日本の平和、繁栄、自由を守る道を探ります。

  • 日程2017/11/05~2018/02/11
  • 時間13:30-15:30※第3回(12/3)のみ、14:30-16:30となります。
  • 定員120人(抽選)
  • 受講料6120円(全12回)

目的:現実の国際関係を理解するために必要な理論と主要各国の政治・経済・文化を学ぶことを目的とします。

カリキュラム
  1. 11/05(日)国際関係の基礎理論Ⅰ
  2. 11/12(日)国際関係の基礎理論Ⅱ
  3. 12/03(日)朝鮮半島の政治と外交 ※14:30~16:30
  4. 12/10(日)国際政治経済の基礎
  5. 12/17(日)米国の政治と外交
  6. 12/24(日)中国の政治構造
  7. 01/07(日)東アジアの戦争と平和
  8. 01/14(日)中東の政治構造
  9.                         
  10. 01/21(日)国際紛争論
  11. 01/28(日)欧州の政治と外交
  12. 02/04(日)国際関係の常識と非常識
  13. 02/11(日)日本の国家戦略

予備日:2/18(日)

江戸の漂流記を読む Part2

漂流した船乗りたちの異国体験記
  • 講師齋藤 純元専修大学 講師

江戸時代には、船が漂流し、異国にたどり着いた者が多数いました。帰国すると、体験談が「漂流記」としてまとめられ、命がけの漂流と生存の工夫、驚きの異国体験が記されました。それらを読み解きながら、近世庶民の生きざまを知りましょう。好評だった昨年の講座に続く第2弾!

  • 日程2017/10/20~2018/3/16
  • 時間13:30-15:30
  • 定員120人(抽選)
  • 受講料4080円(全8回)

目的:海運が盛んになった江戸時代には、船の遭難が多く、漂流して異国にたどり着いた者もいました。彼らが日本に帰国すると、その体験談が「漂流記」としてまとめられました。そこには、漂流を生き延びる工夫と不屈の精神が描かれ、命がけの人間ドラマがあり、初めて見聞きした驚きの異国体験が記載されています。それらを読み解きながら、漂流の実態や生存の工夫、不屈の精神、漂着した異国・異国人のさまざまな印象と体験、そして帰国後の生活をさぐり、江戸時代庶民のたくましい生きざまを学ぶことを目的とします。

カリキュラム
  1. 10/20(金)自力で船を造り帰国した尾張船の馬丹島漂流記
  2. 11/24(金)初の露日辞典を作った薩摩権左のオホーツク漂流
  3. 12/01(金)ベトナムの激動期を目撃した安南漂流記
  4. 12/15(金)海賊の奴隷になるもただ一人帰国した天竺漂流記
  5. 01/19(金)13年間無人島で暮らした土佐長平の無人島漂流記
  6. 02/16(金)アメリカ船に救助された漂流民のハワイ体験
  7. 03/02(金)中国大陸に漂着した漂流民たち
  8. 03/16(金)イスパニア船に救助されてメキシコに着いた漂流民

予備日:3/30(金)

チャイコフスキーとロシアの作曲家

19世紀ロシア音楽の発展
  • 講師安彦 善博元洗足学園音楽大学 教授・ミュージックペンクラブ・ジャパン会員

「創造的芸術家は二重の生活を営みます。一つは人間としての生活であり、もう一つは芸術家としての生活です。」このチャイコフスキーの言葉は、社会人として生きながら、芸術を創造するという意味でしょうか。19世紀ロシアの音楽を説明していきます。

  • 日程2017/10/25~2018/3/14
  • 時間10:00-12:00
  • 定員120人(抽選)
  • 受講料5100円(全10回)

目的:CDなどを聞きながらロシアの作曲家の音楽を明らかにしていくことを目的とします。

カリキュラム
  1. 10/25(水)グリンカとダルゴムイシスキーの生涯と音楽
  2. 11/08(水)ルービンシュタイン、バラキレフ、キュイの生涯と音楽
  3. 11/22(水)ボロディンの生涯と音楽
  4. 12/06(水)ムソルグスキーの生涯と音楽
  5. 12/20(水)リムスキー=コルサコフの生涯と音楽
  6. 01/10(水)チャイコフスキーの生涯
  7. 01/24(水)チャイコフスキーの管弦楽曲1
  8. 02/14(水)チャイコフスキーの管弦楽曲2
  9.                         
  10. 02/28(水)チャイコフスキーの室内楽曲、器楽曲、声楽曲
  11. 03/14(水)チャイコフスキーのオペラ、バレエ音楽

予備日:11/29(水)、3/28(水)

就職支援分野 No.18~21

18
19
20
21

TOEIC600点目標クラス

 
  • 講師佐藤晴美株式会社グローヴァ 専任講師

このクラスは、クラスレッスンと家庭学習を有機的に統合した即効性のあるものです。「Try it Yourself in English:自学自習の姿勢を身につける」で学力を向上します。ベテラン講師による文法、読解、リスニングの授業を行い、英語基礎能力アップ指導をしていきます。

  • 日程2017/10/21~2018/3/17
  • 時間13:30-15:30
  • 定員30人(抽選)
  • 受講料20980円(全16回)

目的:TOEIC600点以上獲得を目指すことを目的とします。

メモ:テキストは市販されていません。テキスト代(4,500円)は、受講料に含まれます。※講座初回に配布します。カリキュラムの記載内容については、L:Listening/G:Grammar/R:Readingです。

カリキュラム
  1. 10/21(土)L:英語特有の音を聞き取る①/G:基本の文型を確認/R:情報ごとに区切って読む
  2. 10/28(土)L:英語特有の音を聞き取る②/G:冠詞と注意すべき名詞/R:キーワードをつかんで読む①
  3. 11/11(土)L:英語のリズムに慣れる/G:時制を確認する/R:キーワードをつかんで読む②
  4. 11/18(土)L:疑問詞を聞き取る・疑問詞から答えを予測する/G:注意すべき動詞の使い方/R:情報を探して読む①
  5. 11/25(土)L:助動詞・動詞を押さえ、質問の意図をつかむ。/G:目的語としての不定詞・動名詞の区別/R:情報を探して読む②
  6. 12/09(土)L:時制を聞き取る/G:PartⅤの問題を解く/R:スピードをつけて読む①
  7. 12/16(土)L:インフォメーションを予測する/G:PartⅤの問題を解く/R:スピードをつけて読む②
  8. 12/23(土)L:短い話を聞く①/G:PartⅤの問題を解く/R:新形式問題の攻略
  9.                         
  10. 01/13(土)L:短い話を聞く②/G:PartⅤの問題を解く/R:いろいろな分野の問題を解く①
  11. 01/20(土)L:短い話を聞く③/G:PartⅤの問題を解く/R:いろいろな分野の問題を解く②
  12. 01/27(土)L:PartⅠ・Ⅱの実践問題/G:Reading Partの問題を解く①
  13. 02/17(土)L:PartⅢの実践問題/Reading Partの問題を解く②
  14. 02/24(土)L:PartⅢの実践問題/Reading Partの問題を解く③
  15. 03/03(土)L:PartⅣの実践問題/Reading Partの問題を解く④
  16. 03/10(土)L:PartⅣの実践問題/Reading Partの問題を解く⑤
  17. 03/17(土)MINI TESTとその解説

予備日:2/10(土)、3/24(土)

今さら聞けない社会人としてのマナー・仕事の進め方講座

短時間で印象アップ・報連相の秘訣
  • 講師中山 佳子株式会社フィールドデザイン代表取締役

ビジネスには必須の信頼関係作りのために、立ち居振る舞いなどの印象管理や、報告・連絡・相談などの基本やポイントを短時間で学びます。ビジネスマナーの基礎を知りたい方、ご自身のマナーの見直しをしたい方、その他、自分の印象を高めるためのコツを学びたい方は、是非ご受講ください。

  • 日程2017/11/12~2018/1/14
  • 時間カリキュラム参照
  • 定員20人(抽選)
  • 受講料6180円(全6回)

目的:ビジネスにおける多様な人間関係の中、お互いが気持ちよく仕事を進めるためのポイントを学ぶことを目的とします。

カリキュラム
  1. 11/12(日)【10:00~12:00】ビジネスマナーの基本(印象管理、姿勢・動作、言葉遣い)
  2. 11/12(日)【13:00~15:00】※午前に引き続き同内容
  3. 12/10(日)【10:00~12:00】ビジネスマナーの基本(電話応対、訪問のマナー、来客応対、名刺交換)
  4. 12/10(日)【13:00~15:00】※午前に引き続き同内容
  5. 01/14(日)【10:00~12:00】仕事の進め方(PDCA,報告・連絡・相談、優先順位のつけ方など)
  6. 01/14(日)【13:00~15:00】※午前に引き続き同内容

予備日:設定していません。

ワード2010応用講座

Word2010 - Windows7
  • 講師山口 潤TaxHouseパソコン教室北久里浜店 代表・講師

ワード2010(画像の挿入や書式設定、クリップアートなど)の少し応用的な操作を使いこなして、チラシやカード、年賀状作りなどをスムーズに行いましょう!ワードを使いこなして、もっとパソコンを楽しみましょう!

  • 日程2017/10/28~12/9
  • 時間10:00-12:00
  • 定員18人(抽選)
  • 受講料7210円(全7回)

目的:ワードの少し応用的な操作を使いこなして、日々の生活の中にワードを活かしていくことを目的とします。

メモ:『よくわかるMicrosoft Word 2010 応用』(FOM出版 2,000円+税 ※8/1時点 ISBN:978-4893118509)※テキストは各自でご用意ください。※平成28年度市民大学の同講座と同じテキストを使用します。

カリキュラム
  1. 10/28(土)図形や図表を使った文書の作成
  2. 11/04(土)写真を使った文書の作成
  3. 11/11(土)差し込み印刷
  4. 11/19(日)長文の作成
  5. 11/25(土)文書の校閲
  6. 12/02(土)Excelデータを利用した文書の作成
  7. 12/09(土)復習

予備日:12/23(土)

エクセル2010応用講座

Excel2010 - Windows7
  • 講師山口 潤TaxHouseパソコン教室北久里浜店 代表・講師

エクセル2010(表の罫線、カンタンな数式、グラフの作り方など)の少し応用的な操作を使いこなして、家計簿やカレンダー、スケジュール作りなどをスムーズに行いましょう!エクセルを使いこなして、もっとパソコンを楽しみましょう!

  • 日程2017/10/15~12/10
  • 時間10:00-12:00
  • 定員18人(抽選)
  • 受講料7210円(全7回)

目的:エクセルの少し応用的な操作を使いこなして、日々の生活の中にエクセルを活かしていくことを目的とします。

メモ:『よくわかるMicrosoft Excel 2010 応用』(FOM出版 2,000円+税 ※8/1時点 ISBN:978-4893118486)※テキストは各自でご用意ください。※平成28年度市民大学の同講座と同じテキストを使用します。

カリキュラム
  1. 10/15(日)関数の利用
  2. 10/22(日)表の活用
  3. 10/29(日)グラフの活用
  4. 11/12(日)グラフィックの利用
  5. 11/26(日)複数ブックの操作/データベースの活用
  6. 12/03(日)ピボットテーブルとピボットグラフの作成
  7. 12/10(日)マクロの作成/復習

予備日:12/17(日)



年間スケジュール

以下は予定ですので、詳細は募集要領・まなびかんニュース等でご確認ください。
募集開始 開催時期
さきがけ講座 終了 4月上旬~5月中旬
前期講座 追加募集中 5月下旬~翌年3月
夏期特別講座 終了 8月
ジュニアカレッジ 終了 8月上旬
後期講座 募集中 10月中旬~翌年3月

申込・結果通知

横須賀市市民大学はどなたでも受講できます。ただし定員を超え抽選になった場合は、横須賀市在住・在勤・在学の方が優先されます。「結果通知」はお申込の方全員に当落にかかわりなく郵送されます。
必須項目
  1. ご希望の講座番号・講座名(複数申込可)
  2. 氏名(フリガナ)・年齢
  3. 〒住所
  4. 電話番号(携帯電話可)
  5. まなびかん受講カードの番号(お持ちの方のみ)
  6. 託児希望の有無 ※完全予約制・有料(希望者のみ)
詳しく見る

これは便利!

学習室の開放

お昼の時間帯に会場を開放!
  • 12時~12時50分までを昼食会場として学習室を開放します。
  • 対象となる日は、大学習室、第1学習室、第2学習室で10時~16時に実施される市民大学講座がある日
  • ゴミは各自でお持ち帰りください
  • 開放時間は、当日の講座状況により前後する場合があります。

お近くのコンビニエンスストアで受講料のお支払いができます

皆さまのご要望にお応えし、利便性の向上を図るためコンビニエンスストアでの受講料等のお支払いができるようになりました。
  • 休日・夜間もOK
  • これまで通り、郵便局・来館でもお支払いができます

聴講生制度

対象講座の希望回当日のみ聴講することができる制度です!受けたい回のみ聴講可能。

  1. 生涯学習センター4階受付にて「希望講座、氏名、電話番号(受講カードをお持ちの方はカード番号と氏名)」を用紙に記入。当日参加の聴講料として600円をお支払い
  2. 「領収書・聴講生プレート・アンケート」を受け取り会場へ
  3. 会場内の職員に「聴講生プレート」を提示し入場
  4. 講座終了後、「聴講生プレート」を職員に返却
受付方法 対象講座の講座当日、4階受付にてお申込ください(先着順)。
※講座日程は募集要領等でご確認ください
受付時間 講座開始30分前~講座開始まで
聴講料 600円(1回あたり)/当日徴収 ※聴講料の返金はできません
注意事項 日程・内容等は急きょ、変更になる場合があります

「学び」を通じて地域づくりや生涯のきっかけづくりに。

横須賀市生涯学習センターを市民大学講座の校舎として位置づけ、「教養を高める講座」、「郷土の歴史・文化を学ぶ講座」、「現代的課題・地域学講座」などの各種講座を年間約50講座を開催しています。一般教養の講座以外に「資格取得・職業能力向上」につながる講座も積極的に組み入れ、職業能力向上の支援も行っています。前期講座は3月下旬~4月中旬、後期講座は8月下旬~9月中旬に受講生を募集します。


up