各種講座・イベント

Kouza Event



2016.11.08更新

まなびかんトコトン学校 紙芝居編


画像:まなびかんトコトン学校

この講座は三学期制で、平成30年(2018年)3月まで続きます。一学期だけ受講することもできますが、応募多数の場合は全学期受講可能な方を優先します。お申込の際は、「一学期のみ受講」か「全学期受講」のどちらかをご選択ください。

観て演じて楽しむ!

一学期講師:宮崎二美枝さん
日程
一学期全5回日程
  1. 2016.12.01(木) 紙芝居を楽しむ
  2. 2016.12.15(木) 演じ方・選び方(1)
  3. 2017.01.12 (木) 演じ方・選び方(2)
  4. 2017.01.26(木) 演じ方・選び方(3)
  5. 2017.01.28(土) 演じる・観るin まなびかんまつり

一学期の日程は終了いたしました

つくる!

二学期講師:片岡直子さん

二学期では、手づくり紙芝居に挑戦します。絵が苦手でも大丈夫!つくった紙芝居をみんなで発表し合いましょう。2017年2月~4月(全5回)を予定しています。

ライフスタイルに取り入れる!

最終学期は、これまで学んだ紙芝居のノウハウを生活に活かす実践です。イベントを企画・運営して、お客さんから拍手をもらいましょう。2017年5月~2018年3月まで月1~2回を予定しています。

お申込・お問合せ

受付終了 2016.11.08

講師紹介

画像:宮崎二美枝さん(紙芝居作家)
一学期を担当

宮崎二美枝さん

紙芝居作家・実演家

小学校に在職中、長年紙芝居を取り入れた授業を実践。退職後も各地で手づくり紙芝居の講師を務め、参加者の創造力を引き出す指導が好評。 主な作品に「うんちくん」「たぬきのてがみ」「いちについてよーいどん」(童心社)、「原爆の子のねがい」(汐文社)、「どっかーん」(雲母書房)など多数。

画像:片岡直子さん(紙芝居文化推進協議会理事、かみしばい いっぽい代表)
二学期を担当

片岡直子さん

紙芝居文化推進協議会理事、かみしばい いっぽい代表

東西2大紙芝居コンクールで数々の受賞歴あり。「いそえもんのせっけんづくり」など、横浜を題材に調べて作った紙芝居を、おもに小学校などで実演している。出版は「おどりばダンスホール」(雲母書房)




up